FXのレバレッジで損失が増える危険も!知らないと危険

諸刃の剣でもあるレバレッジ思惑が外れると損失が増える。

損失も最大25倍になってしまう。

レバレッジは為替レートが思惑どおりに動けば利益を大きくしてくれます。

しかし、為替レートが思惑に反した場合、損失までも大きくしてしまうのです。

1ドル=100円のときに、100万円の証拠金をFX会社に預け入れてドルを買う取引をしたとします。

レバレッジなし、10倍、25倍の3パターンを想定してみます。

ドルを買ったあと、思惑に反して1ドル=99円になったとします。

この時点でドルをすべて売ると、レバレッジなしの損失は1000円ですが、レバレッジ10倍なら損失は1万円、25倍ならば2万5000円にもなるのです。

レバレッジは、利益だけでなく、損失も大きくする可能性があると考えておきましょう。

レバレッジの倍率は、自分で決められます。

慣れないうちは小さく設定して、徐々に大きくしてみるのもいいでしょうし、自信があるときだけ大きくするのもいいでしょう。

いつも当てはまる正解はありませんので、自分なりの方法を探していきましょう。